【サッポロ】「百人のキセキ 魅惑の黄金エール」

投稿日:2015年6月2日

ども。やすも@yasumoha)です。
5/12にコンビニ限定で販売中のサッポロビール「百人のキセキ 魅惑の黄金エール」を飲んでみました。

「百人のキセキ 魅惑の黄金エール」てなんだ?

まず「百人のキセキ」とは何かというと「百人ビール・ラボ」が作り出したビールのシリーズ。
では、そのラボとは何ぞやというと

百人ビール・ラボとは
「百人ビール・ラボ」は、ビール愛好家の皆さんと一緒に、ソーシャルで意見を出し合いながら、新しいビールの開発を行うサッポロビール主催のプロジェクトです。

ふむふむ、ビール好きの意見(百人どころではない)を集めてビールを作るなんて、通常ではありえないキセキじゃないですか。
そして、そのキセキから生まれたビールが「魅惑の黄金エール」。
すばらしくユーザーフレンドリーじゃないですか。
詳しくは以下の公式サイトをご覧ください。

日本全国魅惑にYELL-魅惑のおつまみ発見の旅-|サッポロビール

ちなみに、「百人のキセキ」は今回で二つ目。
一つ目の「至福のブラウンエール」はとっても美味しかったので、今回も期待大なのです。

「百人のキセキ 至福のブラウンエール」が一人時間を優雅にしてくれる | Rondo

「百人のキセキ 魅惑の黄金エール」はいろいろな味わいがバランス良く楽しめる

ラベルは青地に金の組み合わせ。

夜空に浮かぶお月様のような配色。
いや、サッポロなら星ですね。

色はきれいなゴールド。名前に偽りなし。

香りはそれほど強くありませんが、麦の香りがします。

飲んですぐに「ウマイ!」と感じました。
苦味と甘味のバランスがちょうどいいのです。
飲んですぐに感じる苦味は、IPAなどに比べると控え目なもの。
それでも、ピルスナータイプの黒ラベルなどよりは強めの苦味です。
その苦味が消える頃には、ほんのり甘味を感じます。

スッキリとした飲み口だと思うのですが、コクもなかなかのもの。

苦味や甘味、コクもあるけどクリアな飲み口。
いろいろな味わいをバランス良く楽しめる、とても美味しいビールです。
グイグイ飲めてあっという間に完飲しました。

やすもは思った

Bati2

第一弾に続いて第二弾「百人のキセキ 魅惑の黄金エール」という、すばらしく美味しいビールを作り出してくれた「百人のビール・ラボ」。
もちろん、第三弾、四弾と続いていくのですよね?
とても楽しみなので、お願いします。サッポロビールさま。

限定販売ということなので、コンビニで見かけたら必ずゲットして飲んでみて下さい。
間違いなく美味しいですから。
それでは(^_^)ノ

詳しい情報は公式サイトへGo!

日本全国魅惑にYELL-魅惑のおつまみ発見の旅-|サッポロビール

第一弾はこんなお味でしたよ。

「百人のキセキ 至福のブラウンエール」が一人時間を優雅にしてくれる | Rondo

via PressSync Pro


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!