ホップの爽やかさが美味しい「グランドキリン マイルドリッチ」はオジサマにこそ飲んでほしい

投稿日:2014年8月6日
グランドキリン マイルドリッチ

ども!やすも@yasumohaです。
全国のローソングループ酒販店で8月5日から発売されている「グランドキリン マイルドリッチ」を飲みました。
ホップの爽やかな香りと味が印象的な、とても美味しいビールです。

香りも味もスッキリ爽やか

夏といえば定番のブルーのパッケージ。

他と少し違うのは「パールホワイト」が使われているところ。
ターゲットとした『ビールを定期的に飲用する30代、40代の“働く女性”』を意識しているのでしょう。

グラスに注いでみるとホップの爽やかな香りが広がります。

グランドキリンの瓶は口が広がっているので、グラスに注ぐ前から良い香りを堪能できて良いですね。
泡を楽しむためには、グラスに注がないといけませんが。

飲んですぐに感じるのは、ホップの爽やかな苦味。
マイルドリッチというから苦味を抑えた優しい味を想像してましたけど、違いました。
ちゃんと、苦いです。
ただし、爽やか。

ゴクリと飲み込むと口の中には苦味の余韻がほんのり残ります。
「ほんのり」なところが「なめらかなコク」というやつなのでしょうか。
もちろん、とっても美味しいゅうございます。

女性、OL向けといいますが、おじさんでも美味しくいただけます。
むしろ、飲んだ後のサッパリ&爽快感はオジサマにこそ必要ではないかと。

キリンビール×ローソンが共同開発 「グランドキリン マイルドリッチ」新発売|2014年|ニュースリリース|キリン

やすもは思った

Bati2

メーカーが一夏に用意するビールは一つ…
なんて、思ってましたが違いました。

2014年の夏、グランドキリンは2つです。

一つはサークルKサンクスとコラボした「グランドキリン ブラウニー」。

「グランドキリン ブラウニー」が濃厚だけど後味スッキリで美味しい! | Rondo

もう一つが今回紹介した「グランドキリン マイルドリッチ」。

それぞれターゲットが違いますが、そんなの気にせず両方を飲み比べてみてください。
同じグランドキリンでも、別物です。

キリンさんの底力を実感できますよ。
もちろん、どれも美味しいので甲乙つけがたい。

ちなみに、僕は「ブラウニー」押しです。
やっぱり、おじさんですから。
それでは!

キリンビールについて知りたいなら

最近読んだビール本です。
元キリンビールのビール職人さんが語るキリンビールの歴史からビールのこだわりまで、ビールファンなら楽しめること間違いありません。

via PressSync Pro


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!