iPhoneがスリープ/スリープ解除ボタンの長押しで起動しない!→ホームボタンも一緒に長押しすれば起動します。

投稿日:2013年11月5日

やすも@yasumoha)です。
突然、iPhoneの電源が落ちました。
ポケモンキーボードを使ってGoogleハングアウトのチャットをしていたときです。
しかも2回続けて!
でも、慌てないで下さい。
まだ手はあります。
そんな時は『スリープ/スリープ解除ボタン』を長押しすれば大丈夫。
1度目はそれで回復しました。
しかし、2度目はダメでした…

ホームボタンも一緒に長押ししてみよう!

HomeButton

スリープ/スリープ解除ボタンを何度も、何秒続けても押してもダメ。
こんな時は、『ホームボタン』も一緒に長押ししてみて下さい。
長押しは10秒ほど。
僕はこれで起動してくれました。

それでも起動しない時は充電を

僕のiPhoneが強制終了した時、バッテリー残量が60%ほどでした。
バッテリー残量が少なくなった時にも強制終了することがあるそうです。
そんな時はスリープ/スリープ解除ボタン、ホームボタンを押してもバッテリーがないので無駄です。
ACケーブル等で充電してみてください。
この時、充電を開始してもすぐに起動可能にはならないようです。
しばらく充電してから起動をお試し下さい。

最後の手段、Genius Bar

ここまで紹介した手順を試してみても起動しない時は、Genius Barに行きましょう。
プロにお任せするのが一番です。
ただし、Genius Barでは本体を交換する可能性があります。
そうなると写真や動画といった大事なデータは消えてしまいます。
(本体が起動できない時点でデータの移動はできませんし、別物と交換もありえます。
以前、家族用のiPadを修理に持ち込んだ時は交換でした。)
iPhoneが未来永劫使えなくなるよりはデータと引き換えに修理した方がマシですが、精神的ダメージは大きいです。
いつでもGenius Barに駆け込めるように、バックアップは定期的に行うようにしましょう。
もちろん、駆け込みたくはありませんが…

今回の教訓

iPhoneが起動しないときは

  1. スリープ/スリープ解除ボタンを長押し
  2. スリープ/スリープ解除ボタンとホームボタンを長押し

上から順に試してみて下さい。
自力で回復できない時は、素直にGenius Barを予約してAppleにお願いしましょう。

バックアップはマメにしておく

Hddphoto credit: William Hook via photopin cc

大事なデータを失わないためにもバックアップをマメに行うことも大事ですね。
アプリの設定などは思い出せば何とかなります。
しかし、写真や動画は復元できません。
僕は最近バックアップをしてなかったので、とても焦りました。
長押し操作で回復してくれてホントにラッキーでした ε-(´∀` )

やすもは思った

Bati2
僕はiPhone、MacといったApple製品を故障で交換してもらったことは、初代iPadの1度だけでした。
そのため、バックアップが大事と分かっていても、実際にはほとんど行っていませんでした。
今回はスリープ/スリープ解除ボタンとホームボタンの長押しで幸運にも起動できました。
しかし、次は分かりません。
バックアップはマメにしようと思います。
手動で行うと面倒なので、自動で定期的に行える仕組みを考えなくては。
何か良い方法がありましたらやすもに教えて下さい。
それでは〜。

Posted from するぷろ for iPhone


シェアして頂けたら感涙にむせびます

Rondoをまた読みたいなと思ってくれたら

是非、定期購読を!